成功するスポーツベッティングの資金管理の4つのコツ

sports betting bankroll

スポーツベッティングゲームで生き残りたいなら、効果的な資金管理を利用しなければなりません。いつでもこのガイドラインに従うことをお薦めします。

  1. 実際に失ってもいい分だけ投資しましょう。たくさんつぎ込んで開始する必要はまったくありません。私は1万円でスタートして、システムに従って、何年もの間に資金を倍にしています。
  2. 最初のベットを高くしないこと。フラットなベッティングシステムには合計バンクロールの5%だけを投資して (毎回同じ金額をベット)、進行性のシステムには2%以上にしないようにします。ここに気をつけてシステムがゆっくりと確実な作業ができるようにする必要があります。
  3. バンクロールが25%まで増えた時には、最初のベットを増やしましょう。これによって利益力が上がります。ですが、#2で提案しているパーセンテージを守ることだけは覚えておきましょう。
  4. ポートフォリオの分散を覚えておきましょう。合計バンクロールが1万円で、利用したいシステムが4つある場合には、各システムに2,500円ずつ割り当てて、別々にその金額を保管しなければなりません。

システム使用と資金管理戦略の訓練は必要です。特にずば抜けていたり、ひどく損失している場合には特に苦労するかも知れません。そういった状況ではシステムや資金管理ガイドラインから外れようとするかも知れません。ですが、そうしないでください。コツコツやっていれば、後から絶対にご褒美がついてきます。

また、ベットがその時に「確実に」思える場合でも必要な資金でギャンブルをしないでください。損失の可能性はいつでも、とても現実的なものです。金銭的にも気持ち的にもという意味で。他のことに必要なお金を使ったギャンブルは、絶対に危険な方法です。すべて感情的になってしまいます。それにどれほど自暴自棄になってしまうかなんて誰も分かりません。

不安をエスカレートさせてプレイすると、楽しさをすべて台無しにしてストレスでいっぱいになるだけでなく、しっかり決断する能力やベットで勝つ能力が破壊してしまいます!その通り。強いられた状態でベットするとひどいベットになってしまいます。ですから戦略的にゲームをしましょう。そうすれば感情的にならずに済みますよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *